北海道や近隣の県等であれば、青森県に来て日帰り旅行を楽しむこともできます。北海道からでも、函館等からフェリーですぐに行けるのおすすめの旅行スポットとなります。
さて、青森市に着いたならば、まず最初に目につくのはアスパムと呼ばれる三角錐のガラスの物産館でしょう。ここでは青森のお土産が一通り揃っており、旅のお土産を購入する場所としておすすめです。ここで是非買いたいのがりんご饅頭と、スタミナ源。りんご饅頭はフルーティな味わいがとても美味しい上、余所では手に入らない逸品です。スタミナ源は県民なら誰もが使っている焼肉のたれです。焼肉以外にもかけて使っているそうですが、これまたフルーティな味わいが美味しいたれです。
そして、青森市を出て、真っ直ぐ十和田湖を目指せば、色々なものを見ることができます。季節が秋なら八甲田の辺りで美しいすすきの海を見ることができます。また、途中の物産館でリンゴソフトを食べるのもおすすめで、シャリシャリとした食感がやみつきになります。さらに、物産館から十和田方面に行けば、奥入瀬渓流があります。水の流れがシルクのようにきれいで、思わず見とれてしまいます。そして、十和田湖に着けば、温泉街もあるので、温泉に浸かって旅の疲れを癒すこともできます。
全てではないですが、このように、1日あれば、青森を味わいつくすことは可能なのです。